歯周病の危険因子

局 所 的 因 子 

全 身 的 因 子 

●歯の形態 

●歯列の中の歯の位置(歯根の近接

●歯周組織の形態 

●咬合関係(咬合の異常や咬合習癖) 

●歯科医原性の治療 

●唾液腺の状態 

●口呼吸 

●プラーク中の病原菌 

口腔衛生の状態(コンプライアンス) 

●遺伝的疾患 

●内科的疾患(糖尿病など) 

●ウイルス性疾患 

●ホルモンの分泌異常 

●精神的ストレス 

●喫煙、多量の飲酒 

●薬剤の服用による副作用 

加齢(防御機構の減弱) 

 

 ◆口腔と全身は密接に関係し合っています。

▲このページのTOPへ

このページをシェア