喫煙により歯周病が悪化するというのは本当でしょうか

喫煙と歯周病の相関関係が、近年の欧米の研究で明らかにされています。

・喫煙者の歯周炎は非喫煙者の歯周炎よりも重度

・喫煙の累計本数が増加すると重症度が増す

・禁煙すると歯周組織に改善が見られる

・歯周治療の効果は、非喫煙者より喫煙者のほうが著しく低い

「喫煙と歯周病」についてご質問いただいた方からは、「歯周病と糖尿病の関係」についてもご質問頂くことがございます。

このページをシェア