突然の虫歯の痛みに効果的な方法とは?

しっかりと歯磨きを行っているつもりでも、磨き残しがあったり、歯並びなどの影響で磨きにくい部分があり、虫歯になってしまってしまうという方もいるかと思います。

また、痛みが出てきて初めて虫歯と気が付く方もいるのではないでしょうか。

虫歯の痛みがでたらどうしたらいいの?

なんだか歯が痛いなと感じることがあれば虫歯になっている可能性があります。

一番いい方法は、すぐに歯科医院で診察してもらうことです。しかし、仕事などが忙しくてすぐに歯科医院を受診することができないという方もいると思います。

痛みが強い場合は痛み止めの薬を飲みましょう

夜中に痛みが出て、痛みがあってもどうしても受診することができない場合は、痛み止めの薬を服用して痛みを和らげるといいでしょう。しかし、痛み止めは痛みを和らげる効果はありますが、虫歯を治す効果はありませんので早めに歯科医院を受診しましょう。

歯の痛みに効果的なツボを押してみる

あまり知られてはいませんが、歯痛にもツボがあります。歯痛に効果的なツボは手の甲にある合谷<ゴウコク>というツボです。

合谷は親指の骨と人差し指の骨が合流するところあたりにあります。ここをしばらく押してみてください。分かりにくい場合はインターネットで調べてみてください。

ゴウコク

手のひらにある歯痛点というツボ

歯痛点というツボは手のひらの薬指と中指の付け根の間にあります。ここを強めに刺激してください。片方の手だけでなく、左右交互に行うようにしましょう。

これらのツボも先ほどお話ししたように虫歯の痛みを和らげるだけで虫歯を治すことにはつながりませんので必ず歯科医院を受診してください。

お酒を飲むことはNG

お酒を飲んでしまうとアルコールの影響で血流が良くなり、痛みが増す可能性がありますので、お酒は我慢しましょう。

また、同様に熱いお風呂も血流が良くなりますので長時間熱いお風呂に入るなどはやめた方がよいかと思います。

一番良い方法はもちろん歯科受診

痛みの原因は虫歯ではない可能性もありますし、虫歯が大きく神経まで達しているという場合もありますので、痛みがでたら我慢せず早めに歯科医院を受診しましょう。

また、歯科医院で定期的に虫歯や口腔内のチェックをするのもお勧めします。

このページをシェア