インプラントの費用はどのくらいかかる

インプラントの費用は?

インプラント治療は保険治療に含まれずにすべて自費治療になります。治療費用も、手術前の診断から骨の再生、インプラント埋入、人工歯製作など、さまざまな工程があり、費用を考えるときはトータルでいくらかが問題になります。また、患者さんの口腔内や顎の骨の状態によっても変わります。使用するインプラントの種類によっても費用が異なります。

事前に説明を受けましょう

事前に担当の医師から充分な説明を受けておくことが大切です。歯科医院により異なりますが、一般的に1本のインプラント埋入にかかる費用はだいたい35万円~80万円前後。このほかにも人工歯やアバッドメント(土台)、手術の費用がかかってきます。費用に多少の差があるからといって、それだけで歯科医院を選択するは考えものです。

ミラー

技術も大切です

ここ近年で急速に普及してきたインプラントの場合、歯科医院によって技術の差もまちまちです。これまでに多くの症例数のある医院と、インプラント治療を始めたばかりのところでは、技術・経験・知識など、どれをとっても差があるのは当然のことです。

特にインプラントの場合、顎の骨の状況や噛み合せの良し悪し、残存歯の歯槽骨の状態など、すべてを考慮し的確に総合診断できる能力が求められます。

情報収集が重要

 

そういった意味でも、患者さん自身が積極的に情報収集して、医師のキャリアや費用、設備など、さまざまな側面から歯科医院を選ぶ必要があります。

医療費控除の対象

 

インプラント治療費の医療控除について  1年間の治療費(他院の治療費も含む)が、10万円を超えた部分が医療費控除の対象になります。税金の還付額は収入により異なります。還付請求は確定申告の時に行ってください。その時には領収書の添付が必要となりますので、大切に保管してください。

詳細につきましては、各管轄の税務署へお問い合わせください。

このページをシェア