矯正をしているとおしゃれ?

現在矯正治療中の方のお悩みは

現在矯正治療中の方や、矯正治療の経験のある方は、矯正治療は痛い、歯の清掃がうまくできないなどいろいろな悩みがあったと思います。

しかし、一番悩みの中で多いのが見た目ではないでしょうか?

歯が目立って嫌な気分になる

そのため、外見を目立たなくするために歯の裏に矯正器具を付けて矯正を行う治療もありますよね。

矯正器具

しかし、この矯正器具が中国、インドネシアなどのアジアの若者の中ではおしゃれ、かわいいといわれているらしいのです。 

日本もそうですが、アジアでも矯正治療となるとお金がかかる治療のようで、矯正=お金持ちというように思うようです。そのため、矯正装置をつけていると、お金持ちの象徴として受け止められているようです。 

また、矯正装置のワイヤーとブラケットをとめるゴムの部分を透明でなく、カラフルなゴムを使うことでおしゃれ、かわいいといった新たなファッションとして認知されているようです。 

患者さんも希望されています

患者さんの中にも「○○色のゴムがいい!」と注文してくる方も多いとのことです。

いまではさまざまな色のゴムが増えてきているようですね。

また、ゴムの形にもミッキーの形や、花の形をしているものもあるようです。

歯磨きが大変 

ワイヤーを固定するブラケットにも、さまざまな形のものがあるようです。星形やハート形、ブラケットにかぶせるスナップというパーツにはなんとキティちゃんのイラストつきのものまであるようです。 

また、矯正治療の時に使用するパワーチェーンを使用してカラフルなブレスレットまで販売されているようですね。このように、矯正治療をすることがおしゃれという時代が日本にもやってくるかもしれません。

矯正治療は遊びではない

お口の中のおしゃれを楽しむのもいいですが、お口の中をしっかり清掃できることが前提です。

このページをシェア